側弯症について

側弯症は正面から見て真っ直ぐに伸びているべき背骨が、左右に湾曲をしていることで曲がっている状態です。体を支える支柱である背骨が曲がってしまうと、湾曲部の神経が圧迫されて痛みやしびれが生じます。
 
そして周辺部位についても、過度の負荷がかかることでの痛みや筋肉のコリがでてきますし、肺や心臓の機能にも影響を与えます。
 
また精神的な影響がでてくることもあります。側弯症は周囲の人から見ても体の歪みが分かるので、それを指摘されることが心理的なストレスをもたらすからです。その結果、自律神経の乱れなどの影響が懸念されます。
 

 側弯症の原因

側弯症が思春期の女性に多い原因

側弯症の原因を見ていくと、原因不明の特発性側弯症が最も割合が多いです。思春期に差し掛かった時期に発症する場合には、その患者の多くが女子なのですが女性ホルモンに関係があるのではないかと見られています。
 

遺伝子による原因

あとは、先天的に背骨に異常がある場合と、神経や筋肉の病気によって引き起こされる場合があります。先天的な異常については複数の原因遺伝子が特定されており、家族に患者がいるなら検査をしておいたほうが良いです。
 

側弯症については当院にお任せ下さい

側弯症でお悩みなら練馬区にある ゆうしん整骨院 光が丘にお任せください。

幼児期に発症する特発性側弯症は自然治癒をすることもありますが、ほとんどのケースでは進行すれば治療をせずに治ることはありません。また予防法もありませんので、基本的には発症したら早期に治療をしていくしかありません。
 
側弯症でお悩みの方はお気軽に当院にご相談下さい。
貴方のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-6913-3899

WEB予約

ゆうしん整骨院 光が丘

住所:〒179-0075
東京都練馬区高松5-4-25 島田ビル1階

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄り駅:光が丘駅から徒歩11分 練馬高野台駅から徒歩19分