坐骨神経痛について

腰から足先にかけて通っている坐骨神経で起きている痛みのことをいいます。一つの病気につけられた名前ではなく、腰椎椎間板ヘルニアや梨状筋症候群などにより該当の部分で感じる痛みの総称です。
 

坐骨神経痛はなぜ痛みを感じるのか

椎間板ヘルニアでは、背骨を構成する椎体の間で衝撃を吸収するクッションの役割を果たす椎間板が、加齢やスポーツなどにより位置がずれることで神経を圧迫され、痛みを感じます。
 

坐骨神経痛は中高年の方が発症しやすい

坐骨神経痛は体の老化や生活習慣が引き金となりますから、若い人よりも中高年の方が発症しやすい傾向にあります。痛みの程度は人によって異なりますが、一部だけがしびれる程度で済むこともあれば、足全体に鋭い痛みを感じて筋肉がこわばり歩くことができないこともあります。
 

坐骨神経痛を発症してしまったら

坐骨神経痛を発症してしまったら、薬を使って飲んだり局所麻酔をすることで、痛みを軽減して筋肉の緊張をほぐす治療法が行われます。理学療法を組み合わせれば、血流が良くなって症状が改善することもあります。
 
しかし、何かが神経を圧迫あるいは刺激している状態が変わらないと、坐骨神経痛を根本から治すことはできません。薬物療法や理学療法で効果が出ないときには、手術をして神経を圧迫・刺激している部分を取り除きます。
 

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せください

坐骨神経痛は体の老化や生活習慣が引き金となりますから、若い人よりも中高年の人がなりやすい傾向があります。痛みの程度は人によって異なりますが、一部だけがしびれる程度で済むこともあれば、足全体に鋭い痛みを感じて筋肉がこわばり歩くことができないこともあります。
 
当院では、施術を通して患者様のお身体の不調、痛みに対して全力で向き合い解決に向かってサポートさせて頂きます。
 
坐骨神経痛でお悩みなら練馬区にある ゆうしん整骨院 光が丘にお越しください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。
 

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-6913-3899

WEB予約

ゆうしん整骨院 光が丘

住所:〒179-0075
東京都練馬区高松5-4-25 島田ビル1階

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄り駅:光が丘駅から徒歩11分 練馬高野台駅から徒歩19分