産後骨盤矯正について

骨盤は重い上半身を支えるためにも、人間の骨の中でも特に強固なつくりとなっている部位です。通常は丈夫な靭帯によって骨盤は正しい位置で支えている特徴があります。しかし、妊娠をすると女性ホルモンであるトラキシンが分泌されて緩むようになります。

これは大きく成長する赤ちゃんに比例するように、出産直前になると赤ちゃんの頭が通る約10センチの産道を確保しようとして最大限に広がるためにも非常に重要な特徴でもあります。

産後の骨盤の歪みとは

出産後の骨盤は妊娠前とは異なります。骨盤を正しい位置で支えてくれる筋肉と靭帯が緩みきってグラグラの状態なので、産後の骨盤の歪みが起こりやすくなります。

帝王切開で分娩を行ったという場合でも、女性ホルモンの分泌によって緩みやすくなっているのでほぼ同じ危険があります。

産後骨盤が歪む原因

通常、骨盤は産後に約半年ほどの時間をかけて元の位置に戻るようになっています。しかし赤ちゃんの授乳や抱っこで無理な姿勢をし続けてしまうことが原因で、歪みが発生して背中や肩、足など全身の骨格に影響が及びます。

産後の骨盤の歪みの危険性

症状についてですが、

・下腹部が出て太って見える
・O脚や二の腕や脇に脂肪がつきやすくなる
・肩こりや尿もれ
・恥骨痛や腰痛

など体に不調があらわれる恐れがあるので、産後の骨盤の歪みの危険性をきちんと理解して対策をとるようにしましょう。

産後、骨盤の歪みでお悩みなら当院にお任せください

出産後の骨盤は妊娠前とは異なり、骨盤を正しい位置で支えてくれる筋肉と靭帯が緩みきってグラグラの状態なので、産後の骨盤の歪みが起こりやすくなります。放置してしまうと体に不調があらわれる恐れがあります。

当院では、施術を通して患者様のお身体の不調、痛みに対して全力で向き合い解決に向かってサポートさせて頂きます。

産後、骨盤の歪みでお悩みなら練馬区にある ゆうしん整骨院 光が丘にお越しください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-6913-3899

WEB予約

ゆうしん整骨院 光が丘

住所:〒179-0075
東京都練馬区高松5-4-25 島田ビル1階

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄り駅:光が丘駅から徒歩11分 練馬高野台駅から徒歩19分