オスグッドについて

スネの内側にある脛骨が突出するオスグットは、成長期の10代を中心に発症する傾向があります。

脛骨は膝のお皿の下に位置する骨のことで、ひと度オスグットの症状が出ると、強い痛みを感じたり腫れや熱を伴います。休んでいる間は痛みが引きますが、足を動かし始めると再び症状が現れ始めます。

オスグッドの原因

過度なスポーツはオスグッドを引き起こす可能性があります!

オスグットの原因は過度なスポーツとされ、特にボールを蹴る動作やジャンプの負担が発症リスクを上げると考えられています。

太ももの前にある大腿四頭筋は、膝蓋骨を通る形で膝の曲げ伸ばしを実現しているのが特徴です。伸ばそうとする力が繰り返し掛かると、大腿四頭筋が膝蓋腱付着部から脛骨結節を引っ張り、成長線に大きな負担が生じる結果に至ります。

オスグッドについては当院にお任せ下さい

オスグッドでお悩みなら練馬区にある ゆうしん整骨院 光が丘にお任せください。

一過性の病気なので、成長期を過ぎれば症状は落ち着きますが、それまでは過度なスポーツは控えるのが基本です。負担に耐えられなくなると、成長軟骨部が剥離して、やがて痛みや腫れ、熱を持つなど症状が悪化する場合があります。

症状が悪化する前にまずは当院にお気軽にご相談下さい。
貴方のご来院をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:03-6913-3899

WEB予約

ゆうしん整骨院 光が丘

住所:〒179-0075
東京都練馬区高松5-4-25 島田ビル1階

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄り駅:光が丘駅から徒歩11分 練馬高野台駅から徒歩19分